TOP > 競輪 > いわき平G1(3日目)ピックアップ

競輪

2017/08/13

Perfecta編集部

いわき平G1(3日目)ピックアップ

いわき平G1(3日目)ピックアップ

2017年8月13日
いわき平G1第60回オールスター競輪(3日目)

【11R=S級シャイニングスター賞】

1/武田豊樹(茨城88期)
2/稲垣裕之(京都86期)
3/新田祐大(福島90期)
4/脇本雄太(福井94期)
5/中川誠一郎(熊本85期)
6/木暮安由(群馬92期)
7/浅井康太(三重90期)
8/竹内雄作(岐阜99期)
9/渡邉一成(福島88期)

準決勝進出は確定している9選手によるレースは
戦前の予想通りで、39・61・5・42・87の細切れ戦。

赤板周回に入り、後位の竹内が動き始めると、脇本も徐々に上がる気配を見せる。
第2コーナーからは木暮も上昇、打鐘前に隊列が大きく動く。
そして、打鐘から脇本・稲川が先行勝負。
残り1周、42・87・61・39・5
ラインは崩れずに隊列だけが変わる。

最終BSで、木暮が捲り、1〜6番手は団子状態に。
そこから3車身くらい離れて、7番手に新田。
第3コーナーから第4コーナーで、
ようやく新田がスパートして、最後の直線勝負に懸ける。
ゴールライン手前、新田と番手の渡邉が届いてワン・ツー。
新田は前々日のドリームレースに引き続いて優勝を飾った。

12

ページの先頭へ

メニューを開く