TOP > 競輪 > 四日市G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/11/09

Perfecta編集部

四日市G3(3日目)ピックアップ

四日市G3(3日目)ピックアップ

2019年11月9日
四日市G3(3日目)泗水杯争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/柴崎淳(S1・三重91期)
(山田が)結構なペースでいったから、大丈夫かな?と、思っていました。
ホームでは山岸が見えて、次は稲垣さんも(仕掛けようと)外していましたね。
噴かしていたので、後ろを見て脚一杯でしたが、今日は勝負だし勝ち上がらないと意味ないですから。
決勝は浅井さんの前です。


2着/岩津裕介(S1・岡山87期)
山田君が頑張ってくれましたね。
最終バックで稲垣さんが押し込まれた時は危なかったです。
淳っちゃんは捌く選手ではないから、被らないように合わせて出ていきましたし、何とかつき切れて良かったです。
決勝は村上さんの番手にいきます。


3着/村上義弘(SS・京都73期)
あそこで内にいかないと突っ込まれてしまうし、今日の流れでは(3着で)仕方ない。
決勝も自力、全力でいくだけです。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/佐藤慎太郎(S1・福島78期)
(嵯峨は)良いスピードでした。
ゴール前はいつもの粘りがなかった、バンクも重いからね。
でも、踏み直せているし、準決勝であの走りができるなら、これからもグレードレースで戦えるはず。
自分も今日は余裕ありました、愛ちゃんに抜かれそうになったけど、悪くないですね。
決勝は北の3番手です。


2着/諸橋愛(S1・新潟79期)
いつもの康太ならばスイッチするところでいかなかった、タイミングがおかしかったのかな?
いつもなら間髪入れずに捲るのに、萩原を見てしまったのか中途半端になってしまいましたね。
いき切ってくれたら良かったですが、あの外をいくのは僕には無理。
最後も内に行くか、外に行くかだけ、直線も長いので届くとは思いました。
決勝は単騎で頑張ります。


3着/嵯峨昇喜郎(S2・青森113期)
キツかった……(苦笑)、記念の決勝に乗れて、目標達成できて良かったです。
タイミングはズレましたけど、残り1周で前にいないと勝負権ないですから、カマシていきました。
全く踏まずに流しただけなので、調子良いのかも。
最後は3コーナーから踏んで、粘れるか、粘れないかの勝負でした。
決勝は北の先頭で頑張ります。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/浅井康太(SS・三重90期)
あの展開なら松本君をいかせてから3番手を取ってと、思っていたけど、動く気配がなかったので。
巧く操作できたと思います。
1度は踏んだけど、小松崎さんと合ってしまったので止めた。
最終的に3コーナーから差し切れました。伸びは良いです。
決勝は僕が淳君の後ろで。
今後の話しもあるし、お互いに話し合って、試したいこともあるので。


2着/大森慶一(S1・北海88期)
やっと記念の決勝に乗れましたね。
昨日もついているだけで、今日も小松崎大地さんについていっただけですが、余裕はありました。
決勝も集中して、シッカリ頑張ります、北の4番手です。


3着/小松崎大地(S1・福島99期)
とりあえず踏まなきゃと思って踏んだんですけど、そこでペースが上がったので良かったです。
あとはタイミングが整った瞬間に仕掛けて、前は飲み込めるとは思いました。
後ろにいるのは浅井か松本だったので、そこは脚を使っていないですから。
結果的に仕掛けたのが良かったです。
決勝は北日本ラインの番手、誰がきても死守したいと思います。

12

ページの先頭へ

メニューを開く