TOP > 競輪 > 四日市G3(3日目)ピックアップ

競輪

2019/11/09

Perfecta編集部

四日市G3(3日目)ピックアップ

四日市G3(3日目)ピックアップ

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

10月取手F1でS級初優勝を決めた林が主導権を奪取して、マークする大崎とのワンツー決着を決めるか。
前場所の前橋F1で失格を喫した1・松岡は巻き返しを狙う。
松岡には復帰2場所目の前田が続いて、中近ラインを結成。
一発を狙うのは佐藤、「脚は悪くない」という石毛は佐藤の仕掛けに乗って、直線勝負に出る。
「決めず」を選択した安部は近況好気配が続いているので、レースの流れを見定めて連に絡むか?


1/松岡篤哉(S1・岐阜97期)
前回の後は普通に練習して、調子は変わらずに良い方だと思います。
最近は先行、捲りを両方使って、どちらでも冷静に走れている。
前は先行だけでしたけど、捲りが打てるようになってきたのが良いですね。
7車立てのレースを観ていると、捲り切れていないレースも多いので、前々に攻めていきたいです。
前回失格の分も頑張りたいですね


2/石毛克幸(S1・千葉84期)
練習の感じは悪くないのですが、ここ2、3場所は成績が悪くて(苦笑)。
脚的には全然キツイ訳ではないのに、ちょっと成績と噛み合っていないので、結果を出したいです。
ブロックセブンは初めてですし、7車立ても初めて。
観ている感じでは人数が2人減った感じで、そんな違いないかなと思います。
佐藤君に任せて、そこからチャンスがあれば。


3/大崎飛雄馬(S2・愛媛88期)
ちょっと間が空きすぎですね(苦笑)。
林君が1番、積極的な選手。
林君が狙う競走をしたとしても、最後方でも6番手か7番手なので、僕はシッカリついていってから。
彼の近況の成績からすると、ワンツー、抜くことができたら1着ですからね。
単発レースはいきなり決勝みたいでラッキーですし、ここに向けて調整できているので基本的には楽です。


4/安部達也(S2・埼玉83期)
ブロックセブンは(今年1月の松阪G3以来)2回目です。
どのラインが主導権を取るのかも分からないですから、決めずにいきたいと思います。
難しいですが、いつも通りにいければ。
ブロックセブンは競走得点も良いですしね


5/林慶次郎(S2・福岡111期)
普通に練習してきました。
調子は悪くないですが、乗れているなという程でもないです。
取手の優勝も、別府の決勝も……落車があったりと、外的要素に救われているイメージ。
強いねとは言われるんですけど、まだS級でやれているとは思っていないのが本音です。
7車はA級のミッドナイト以来、それとは違うと思うので、バカ逃げしても残れないだろうと。
先行基本で組み立てますが、いつものレースとは違って考えていきたいです。


6/佐藤佑一(S2・岩手92期)
シッカリ練習できたので、あとは走ってみて、になると思います。
(前走のバック3本は)流れですが、基本的にはシッカリ動いていこうとは思っているので。
(7車立ては)意外とタイミングが違ってきたりしますが、基本的にはいつもと変わらずに。
なかなか相手が強いですけど、負けずにシッカリ動いて頑張りたいと思います


7/前田拓也(S1・大阪71期)
負傷欠場は小田原F1で手首を痛めまして。
結構、痛かったので、治療してから仕切り直しをしようと思いました。
痛みはもう大丈夫ですが、小田原が終わってからモガけるまで時間がかかってしまったので。
前回の弥彦F1は良くもなく、悪くもなくでした。
練習はできましたけど、7車立ても久しぶりなのでね。
過去に連携もある松岡君にシッカリついて、頑張りたいです。

12

ページの先頭へ

メニューを開く