TOP > 競輪 > 小倉F2(2日目)ピックアップ

競輪

2019/11/20

Perfecta編集部

小倉F2(2日目)ピックアップ

小倉F2(2日目)ピックアップ

【グループA・トパーズ=決勝進出選手】


1/小林優香(L1・福岡106期)1着・1着=19pts
(予選2は)前が並走になっていたので、いくべきタイミングでいけたと思います。
脚自体は全く問題ないので、明日に繋げたいです。
ここを獲るために練習してきたので、ここを優勝してワールドカップや世界選手権にも繋げていきたい。
優勝する走りで、優勝だけを考えて走りたいと思います。
日本のファンのみなさんの前で久しぶりに走るので、鮮明に残るような走りをしたいです。


2/長澤彩(L1・愛知106期)2着・3着=14pts
後手を踏まないように気をつけて走りました。
ちょっと末が甘かったなとは感じました。
シッカリ周りは見えていると思うので、脚の感じをもう一つ上げたいです。
決勝は自力自在にシビアに行きたいと思います。
私にもチャンスがあると思うので頑張りたいです。


3/石井貴子(L1・千葉106期)1着・1着=19pts
(予選2は)外枠からだったので、取れた位置から始めなくてはいけないので、凄く緊張しました。
初日、2日目と中団で抑えられてしまいましたが、落ち着いて走れていると思います。
決勝は何が起こるかわからないようなメンバーなので、自分のタイミングで思い切って頑張りたいです。
グランプリは当確線上にいますが、グランプリはグランプリ、トライアルはトライアル。
シッカリと力を出し切って頑張ります


4/小林莉子(L1・東京102期)3着・4着=11pts
(予選2は)反省するところばかりです……結果待ちだったのでドキドキしました。
でも、決勝に上がれたのは運も持っているんだなと思って、頑張りたいと思います。
感触自体は悪くない、決勝はもう何でもやります。
地元のグランプリを目指して、シッカリと頑張りたいです。


5/高木真備(L1・東京106期)2着・3着=14pts
優香さんのスピードが凄かったです。
それを体感できたのは、自分にとってプラスになった感と思います。
決勝はみんな自力を出せるし、強い人ばかりですが、ここで勝てたら凄く自信になると思います。
グランプリに出たい気持ちがあるので、負けない気持ちで頑張りたいです。


6/鈴木美教(L1・静岡112期)3着・2着=15pts
(予選2は)車番が良かったので、一番強い人の後ろを狙っていました。
初日は自分の持っている力を発揮できたし、今日は強い人の後ろで千切れずに2着に入れたので、脚の状態は良いと思います。
決勝は自分の持っている力を発揮したい。
絶対にチャンスがあると思うので、そこを逃さずにシッカリ狙っていきたいです。


7/大久保花梨(L1・福岡112期)4着・2着=14pts
(予選2は)自分が思っているよりもレースが早く動いた。
どこから動こうか迷いましたが、シッカリと最後踏み切れたのは良かったと思います。
今日はとても軽く感じたので、明日もコンディションを整えて頑張りたいです。
決勝は昨年も7番車だったので、その反省を活かしたいと思います。
大きなチャンスをモノにできるように頑張ります。

12

ページの先頭へ

メニューを開く