TOP > 競輪 > 佐世保G3(最終日)レポート

競輪

2019/12/08

Perfecta編集部

佐世保G3(最終日)レポート

佐世保G3(最終日)レポート

【9R=A級レインボーカップチャレンジファイナル】

1/岩谷拓磨(A3・福岡115期)
2/石井洋輝(A3・福島115期)
3/脇本勇希(A3・福井115期)
4/野上竜太(A3・岡山115期)
5/谷和也(A3・大阪115期)
6/村上竜馬(A3・広島115期)
7/小畑勝広(A3・茨城115期)
8/南蓮(A3・和歌山115期)
9/小原丈一郎(A3・青森115期)

ルーキー115期が集ったチャレンジファイナルは全員が単騎を選択。
号砲から外枠の小原が飛び出し、9・5・2・1・3・7・6・8・4の並びでレースは進む。

動きが少ない中、赤板を通過してから6番手・小畑、8番手・南が上昇。
谷もここで前へ踏んでいく。
そして、小畑が前を取ったところで打鐘。

しかし、すぐに南が小畑を叩き、南の動きに石井、岩谷も乗っていく。

最終周回、外から石井が一気にスパート。
目まぐるしい主導権争いとなる。

最終第2コーナーからは野上が捲りを打つ。
その野上の後ろを脇本がピッタリ追走。

1234

ページの先頭へ

メニューを開く