TOP > 競輪 > 伊東温泉G3(最終日)レポート

競輪

2019/12/24

Perfecta編集部

伊東温泉G3(最終日)レポート

伊東温泉G3(最終日)レポート

2019年12月24日
伊東温泉G3(最終日)椿賞争奪戦

【12R=S級決勝】

1/三谷竜生(SS・奈良101期)
2/渡邊雄太(S1・静岡105期)
3/原田研太朗S1・徳島98期)
4/池田憲昭(S1・香川90期)
5/渡辺十夢(S2・福井85期)
6/伊藤裕貴(S1・三重100期)
7/中村浩士(S1・千葉79期)
8/吉村和之(S2・岐阜80期)
9/村上義弘(SS・京都73期)


中部ラインが前受け、68・195・34・27の四分戦。

青板に入り、まずは後方から前年覇者の渡邉が動き、四国2車ラインも乗っていく。

赤板突入で三谷が渡邉を叩く。

三谷の主導権かと思われたが、1度は引いた形となった伊藤が巻き返していく。

そして、伊藤が打鐘先行。

1234

ページの先頭へ

メニューを開く