TOP > 競輪 > 大宮G3(最終日)レポート

競輪

2020/01/19

Perfecta編集部

大宮G3(最終日)レポート

大宮G3(最終日)レポート

2020年1月19日
大宮G3(最終日)東日本発祥71周年倉茂記念杯

【12R=S級決勝】

1/平原康多(SS・埼玉87期)
2/小川真太郎(S1・徳島107期)
3/守澤太志(S1・秋田96期)
4/岩本俊介(S1・千葉94期)
5/岩津裕介(S1・岡山87期)
6/佐藤友和(S1・岩手88期)
7/木暮安由(S1・群馬92期)
8/岡村潤(S1・静岡86期)
9/村上義弘(S1・京都73期)

スタートで前に出たのは守澤。
佐藤を迎え入れて北日本ラインが前受け。
63・48・17・25・9で隊列が固まる。

まず小川が上昇を開始し、打鐘で前団を押さえて先頭に立つ。

平原も動いて、打鐘後の4コーナーで小川をかわすと、岩本も仕掛けのタイミングを伺う。

1234

ページの先頭へ

メニューを開く