TOP > 競輪 > 岐阜F2(最終日)レポート

競輪

2020/01/21

Perfecta編集部

岐阜F2(最終日)レポート

岐阜F2(最終日)レポート

2020年1月21日
岐阜F2(最終日)ガールズケイリンコレクション2020
静岡ステージトライアルレース

【12R=L級ガールズ決勝】

1/児玉碧衣(L1・福岡108期)
2/奥井迪(L1・東京106期)
3/高木真備(L1・東京106期)
4/小坂知子(L1・岐阜104期)
5/梶田舞(L1・栃木104期)
6/鈴木美教(L1・静岡112期)
7/細田愛未(L1・埼玉108期)

スローペースのレースは奥井が先行、細田がキッチリ追走。
最終HS過ぎ、4番手から児玉が動くが、これに3番手の高木も合わせていく。
児玉が本来の伸びを欠き、第2コーナーあたりから失速してしまう。
最後の直線勝負、細田が追い込んでいく。
その外からは高木、鈴木が強襲。
ゴール線間際で高木が差し切って1着、2着に鈴木、3着に細田が入線した。
高木と鈴木は静岡のコレクション出場決定。
3着の細田は静岡と久留米のトライアルレースの結果次第となる。

優勝/高木真備(L1・東京106期)
このトライアルレースで勝てないと、コレクションでは勝てないと思っていた。
だから素直に嬉しいです。
静岡でのコレクションに向けて、これからもシッカリ練習していきます。

***************

【10R=A級チャレンジ決勝】

最終HS手前からカマシていった菊池が後続をグングンと、引き離しての圧勝。
日本競輪選手養成所早期卒業、117期の菊池がデビューを3連勝完全Vで決めた。

優勝/菊池岳仁(A3・長野117期)
今日は最終HSくらいからカマシていこうと思っていた。
デビュー戦でたくさんの声援があって、嬉しかったですし、力になりました。
次も3連勝、その次も3連勝できるように頑張ります。

***************

【11R=A級決勝】

前受けから3番手の好位を取った伊藤が最終第2コーナーから捲りを放つ。
最終BSで主導権を握っていた宮下を乗り越え、そのまま押し切って優勝。

優勝/伊藤稔真(A1・三重111期)
レース内容としては納得できるものではなかったんですけど。
優勝することができたし、ラインで決められて良かった。
S級に戻って、大きな舞台で結果を残せるようにしたい。

ページの先頭へ

メニューを開く