TOP > 競輪 > 2/13=2019年競輪優秀選手表彰式典

競輪

2020/02/13

Perfecta編集部

2/13=2019年競輪優秀選手表彰式典

2/13=2019年競輪優秀選手表彰式典

2/13=2019年競輪優秀選手表彰式典

2019年優秀選手表式典が都内ホテルにて執り行われた。
1年間の総合成績が審査され、2019年の表彰選手は下記に決定した。
2019年の競輪界は若手の台頭により世代交代の機運が高まる中、グランプリは佐藤慎太郎選手がベテランの存在感を見せるなど、各世代の奮闘により大きな盛り上がりを見せた。また、国際大会ではナショナルチームがメダルラッシュの活躍。いよいよ目前に迫ってきた東京五輪に向けて、期待は高まる一方だ。

【最優秀選手賞】


初受賞/佐藤慎太郎(SS・福島78期・43歳)
☆KEIRINグランプリ2019優勝
☆年間総取得金額第1位(1億8,873万3,400円)

[佐藤選手のコメント]
この度は2019年最優秀選手賞に選出していただき、大変、光栄です。
これからも全力で精進して参ります。
本日はありがとうございました。

***************

【優秀選手賞】


初受賞/中川誠一郎(SS・熊本85期・40歳)
☆G1第34回読売新聞社杯全日本選抜競輪優勝
☆G1第70回高松宮記念杯競輪


2回目/脇本雄太(SS・福井94期・30歳)
☆G1第73回日本選手権競輪優勝
☆G2ウィナーズカップ優勝

*脇本選手は世界選手権への代表合宿のため、式典は欠席。


初受賞/松浦悠士(SS・広島98期・29歳)
☆G1第61回朝日新聞社杯競輪祭優勝

1234

ページの先頭へ

メニューを開く