TOP > 競輪 > 豊橋G3(3日目)ピックアップ

競輪

2017/08/21

Perfecta編集部

豊橋G3(3日目)ピックアップ

豊橋G3(3日目)ピックアップ

2017年8月21日
豊橋G3ちぎり杯争奪戦(3日目)

【10R=S級準決勝】

1着/黒田淳(岡山97期)
2着/志村龍己(山梨98期)
3着/河端朋之(岡山95期)

3選手が決勝へ進出。

【11R=S級準決勝】

1着/吉田敏洋(愛知85期)
2着/阿部大樹(埼玉94期)
3着/磯田旭(栃木96期)

3選手が決勝へ進出。

【12R=S級準決勝】

1着/金子貴志(愛知75期)
2着/深谷知広(愛知96期)
3着/伊勢崎彰大(千葉81期)

3選手が決勝へ進出。


決勝の戦略を練る金子(左)と吉田(右)

金子・深谷の師弟コンビと吉田の地元・愛知ラインに、伊勢崎や阿部、または岡山ラインがどう食い込むか。
今日の準決勝の決まり手は全て差し。
決勝も競輪の魅力の一つとも言えるラインでの戦いが、勝負の明暗を分けそうだ。


また、9R=S級エボリューションが行われる。
1/小林伸晴(愛知83期)
2/佐藤友和(岩手88期)
3/ドミトリエフ(短期)
4/金子哲大(埼玉95期)
5/小野大介(福島91期)
6/森安崇之(香川84期)
7/元砂勇雪(奈良103期)
短期登録のドミトリエフが軸となるはずだが、番狂わせなるか!?

ページの先頭へ

メニューを開く