TOP > 競輪 > 静岡G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/02/23

Perfecta編集部

静岡G3(3日目)ピックアップ

静岡G3(3日目)ピックアップ

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

混戦必至となりそうな顔ぶれのブロックセブン。
まずは得点最上位の河合が自力勝負。
そこに昨夏の弥彦記念ブロックセブンVの近藤がつき、3番手を森田が固める東3車が本線か。
捲り主体になってきた石塚を岡本でが援護する中近ラインが対抗。
「見せ場を作る」と、意気込む今期からS級の111期・藤原を松本がマークする。


1/河合佑弥(S1・東京113期)


2/松本大地(S2・熊本81期)


3/岡本総(S1・愛知105期)


4/森田康嗣(S2・北海89期)


5/近藤保(S2・千葉95期)


6/藤原俊太郎(S2・岡山111期)


7/石塚輪太郎(S1・和歌山105期)

12

ページの先頭へ

メニューを開く