TOP > 競輪 > 松山G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/03/14

Perfecta編集部

松山G3(3日目)ピックアップ

松山G3(3日目)ピックアップ

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

点数最上位の大槻だが、前を任せる選手が見つからずに自力勝負で、小菅がマーク。
佐々木(2018年・久留米=エボリューション1着)には古川(2019年・武雄=ブロックセブン4着)がつくことに。
そして、中部ー近畿ラインで、廣田には伊原が。
内藤は大槻ー小菅の東ラインとは別線、単騎を選択した。
順当に佐々木が主導権を握るところで、別線、特に大槻がどのような位置取りをするかが焦点になりそうだ。


1/佐々木豪(S1・愛媛109期)


2/小菅誠(S2・神奈川90期)


3/伊原弘幸(S2・福井90期)


4/古川貴之(S2・佐賀93期)


5/大槻寛徳(S1・宮城85期)


6/廣田敦士(S2・三重107期)


7/内藤高裕(S2・東京96期)

12

ページの先頭へ

メニューを開く