TOP > 競輪 > 久留米G3(2日目)ピックアップ

競輪

2020/03/21

Perfecta編集部

久留米G3(2日目)ピックアップ

久留米G3(2日目)ピックアップ

2020年3月21日
久留米G3(2日目)第10回国際自転車トラック競技支援競輪

【10R=S級準決勝】


1着/阿竹智史(S1・徳島90期)
今日は下手に前を取るよりは今回の組み立ての方が良かった。
(久米も)良い感じでしたし、ワンツーは初めてです。
最後は内外の両方が見えていたけど、(志村が)内におったね。
決勝も前に任せるし、シッカリついていきます。


2着/久米康平(S2・徳島100期)
山岸さんがいかなかったら、厳しくなったとは思う。
でも、前の決着が落ち着くのを見て、緩んだ瞬間にいけました。
落車もあったけど、もう捲りにいっていたので大丈夫でした。
今までは僕が残れなかったので、阿竹さんと初めてワンツーが決まって、メチャクチャ嬉しい。
決勝は話し合って、竹内の番手に行きます。


3着/志村太賀(S1・山梨90期)
アクシデントがありましたからね……。
村田もいたから、いけないかなとは思ったけど。
いけるところまでいってと、思っていました。
あそこから先は外に踏むところがないのでね。
この3着は大きいし、よくやった方だと思います。
決勝1人で頑張ります。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/菅田壱道(S1・宮城91期)
BSでは早坂先輩を残せると思っていました。
でも、岡村さんが最内から凄い勢いできたし、外からも飲み込まれそうだったので……。
やれることは精一杯やったけど、2車連携は本当に難しい。
反省点が多いし、一走一、走が勉強ですね。
決勝は初日も連携した櫻井の番手です。


2着/岡村潤(S1・静岡86期)
龍之介も頑張っているのに、恥ずかしいレースをしてしまって申し訳ないです。
展開が速いなというのもあった。
我慢していた方が良かったのか判断が難しかった、想定外でした。
脚の感触は問題ないです。
決勝は広島記念の準決勝でも連携しているので、宮城勢の後ろにいきます。


3着/竹内翼(S1・広島109期)
後ろは加倉さんがいましたけど、掬われたのが見えたので踏みました。
後ろに迷惑を掛けたし、決勝に乗れたのは良かったけど。
何もしていないし……それだけです。
へばりついて最後は踏めたから余裕はあった。
決勝はシッカリ自力で頑張りたいですね。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/南修二(S1・大阪88期)
ラインのおかげですね。
昨日、自転車のセッティングはだいぶ調整して、今日はいじっていない。
ここ最近では一番良いし、調子も悪くないです。
決勝も栄二(藤井)の後ろで、栄二に任せます。


2着/櫻井正孝(S1・宮城100期)
バンクが重くて、藤井も良いカカりで強かったです。
でも、自分も今日のレースでちょっと脚に当たりがつきました。
決勝は菅田さんともう1度、連携できて嬉しい。
あとは初日特選と同じ失敗はしないようにしないといけない。
総力戦で、できることを頑張ります。


3着/藤井栄二(S2・兵庫99期)
バンクは軽く感じなかったですし、あれだけ踏んで3着に粘れたのは良かったです。
ラインのおかげですね。
G3の決勝は今回が初めて。
決勝もいつも通り、先行基本のレースで頑張りたい。

***************

決勝の並びは
櫻井―菅田―岡村・竹内―久米―阿竹・藤井―南・志村(単騎)となる。

12

ページの先頭へ

メニューを開く