TOP > 競輪 > 3/24=日本競輪選手養成所卒業式

競輪

2020/03/24

Perfecta編集部

3/24=日本競輪選手養成所卒業式

3/24=日本競輪選手養成所卒業式

日本競輪選手養成所
第117回選手候補生・第118回選手候補生 卒業式

3/24、静岡県伊豆市の日本競輪選手養成所にて。
第117回選手候補生(70名)・第118回選手候補生(21名)の卒業式が行われた。
前日の卒業記念レース同様、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から規模を大幅に縮小。
保護者や来賓の列席なし、選手候補生も講堂の座席で距離を取るなどの措置が取られた。

卒業証書授与、各賞授与、養成所・滝澤正光所長式辞、JKA・笹部俊雄会長訓示。
最後は117回・中村翔平(福岡)と118回・保立沙織(神奈川)の両選手候補生自治会長が当時を述べて閉式となる。

例年よりもコンパクト化された卒業式であったが、閉式後は恒例の帽子投げで選手候補生たちのテンションも上がったようだった。
約1年の養成所での生活を振り返り、満面の笑みを浮かべる選手候補生もいれば、涙を拭う選手候補生もいた。

卒業した計70名の選手候補生は3月25日付けで選手登録。
今年5月より実施されるルーキーシリーズ(車券対象)でデビューする予定だ。

***************

【選手候補生表彰】
・ゴールデンキャップ
坂本絋規(青森)
青柳靖起(佐賀)
町田太我(広島)
山口拳矢(岐阜)
永塚祐子(神奈川)
尾方真生(福岡)

・最優秀学業賞
林敬宏(愛知)
野崎菜美(山口)

・最優秀技能賞
長田龍拳(静岡)
永塚祐子(神奈川)

・新記録賞
増田夕華(岐阜)
尾方真生(福岡)

・功労賞
中村翔平(福岡)
佐々木眞也(神奈川)
保立沙織(神奈川)
西島叶子(熊本)

・報奨金賞
117回選手候補生=総勢41名(総額845万円)
118回選手候補生=総勢12名(総額227万5千円)

・特別賞
町田太我(広島)

ページの先頭へ

メニューを開く