TOP > 競輪 > 福井G2(3日目)ピックアップ

競輪

2020/03/28

Perfecta編集部

福井G2(3日目)ピックアップ

福井G2(3日目)ピックアップ

2020年3月28日
福井G2(3日目)第4回ウィナーズカップ

【10R=S級準決勝】


1着/原田研太朗(S1・徳島98期)
準決勝は後方になりましたが、前がモガキ合ってくれて、展開に恵まれましたね。
郡司君が仕掛けてくれて、その流れに乗れました。
前がガチャガチャやっていたので、見ながら回していた感じです。
高橋君の踏み直しも凄くて、強かったです。
初日、2日目は番手で自力を出していませんでしたが、今日は1着で感触は悪くないです。
一発しかないし、単騎で頑張ります。


2着/高橋晋也(S2・福島115期)
郡司さんを後方に置いて、最終HSから仕掛ける作戦でした。
調子も良かったですし、作戦通りに落ち着いて仕掛けられたと思います。
ビッグレースの初優出は素直に凄く嬉しいです。
ナショナルチームの看板を背負っているので、変なレースはできない。
自分らしい魅せるレースをしたいと思います。
気持ちで負けないように、決勝に乗ったからには優勝を目指して頑張ります。


3着/和田健太郎(S1・千葉86期)
仕掛けてくれた郡司君につけきれず、内を突いて自分だけになってしまったのは反省材料ですね。
郡司君が早目に仕掛けてくれたけど、合わされると思って……申し訳なかったです。
形としては良くなかったですが、余裕はありました。
脚の感じは悪くないです。
レースの間隔が空いて、感覚のズレが若干あるので、修正します。
南関東からは1人なので、決勝は単騎です。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/松浦悠士(SS・広島98期)
ちょっと後方になってしまいましたが、先行しても良いつもりで早目にいきました。
もう少しで駆けても良いかな?というところで松井君が仕掛けてきた。
柏野さんまで連れ込むには3番手に引くのではなく、番手勝負だなと。
番手の方が2人で上がれることを考えると、選択肢が増えますからね。
雨だったので押し上げ過ぎず、気をつけながら走りました。
決勝は清水君の番手にいきます。
なるべくならば中四国で連携したかったですが、4車でまとまるのは難しかったので。
ラインから優勝者が出るように頑張ります。


2着/守澤太志(S1・秋田96期)
組み立てが難しかったですが、展開に応じて、巧く走れたと思います。
一番、良いところにいられましたね。
仕掛けられたら、もっと良かったですが、最後は自分だけになってしまいました。
でも、最後も2着まで突っ込めているので、調子は悪くないです。
松浦君は後手を踏まないし、強かったですね。
決勝は高橋君の後ろで、初めての連携です。
新人は強いですし、ガードできるように頑張ります。


3着/柏野智典(S1・岡山88期)
粘れたら番手、ダメならば3番手という作戦でした。
ああなれば良いなとという展開でしたけど、松浦君が強かったですね。
決勝進出は大きいです。
決勝は中国ラインの3番手で、前について、シッカリ頑張ります。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/清水裕友(SS・山口105期)
初手は後ろよりは前にという感じでした。
隼輔が思い切りいってくれたおかげですが、ラインで決まらなかったのは残念です。
思っていたほど車間を開けることができませんでした。
古性さんは見えていて、どこまでくるかな?と、思っていたら。
横まできたので、これはマズいぞと、思いました。
それほど脚が軽いという訳ではなく、ラインに助けられています。
決勝は中国の先頭で自力です。
ラインから優勝者がでるように頑張ります。


2着/古性優作(S1・大阪100期)
初手が想定と違いましたね。
レースを動かして作っていこうと思っていた。
でも、脚を使って、結果的に後ろになってしまいました。
博幸さんには申し訳なかったです。
前も掛かっていて、ヤバイと、思いましたが、自分も回転には余裕があった。
とにかく仕掛ければチャンスがあると思って仕掛けたら、車がドンドン進んでくれました。
日に、日に良くなっているので、明日はもっと軽くなると思うし、楽しみですね。
近畿は1人の勝ち上がりなので、悔いの残らないように単騎で頑張ります。


3着/吉田敏洋(S1・愛知85期)
二次予選同様に、柴崎君が前々に踏んで、レースを組み立ててくれたおかげです。
3コーナーでみんな滑っている感じだったので、躊躇(ちゅうちょ)しながら突っ込みました。
正直、調子は悪くもない、普通ですね。
でも、それで力みなく、楽に走れているのかも。
決勝は単騎で自力です。
強力なメンバーで、若い子も出てきているが、自分の存在感を出せれば。

***************

並びは
清水-松浦-柏野・高橋-守澤・和田・吉田・古性・原田
4名が単騎を選択する細切れ戦となった。

123

ページの先頭へ

メニューを開く