TOP > 競輪 > 高知G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/04/04

Perfecta編集部

高知G3(3日目)ピックアップ

高知G3(3日目)ピックアップ

2020年4月4日
高知G3(3日目)開設70周年記念 よさこい賞争覇戦

【10R=S級準決勝】


1着/三谷竜生(S1・奈良101期)
早坂さんに突っ張られてキツかったです。
先に切ってからって、考えていたので。
早坂さんが巧かった、さすがでしたね。
最終BSはなんとかでした、意地もありましたし。
単騎になりますけど、自力を出して優勝を狙う。


2着/近藤龍徳(S1・愛知101期)
前検日から絶対に決勝に乗るって、言っていたし。
Twitterでも宣言していたから、俺って、有限実行!カッコイイ(笑)。
でも、ホッと、したのが一番です。
三谷さんがシッカリ組み立ててくれたおかげ、三谷さんとは相性も良い。
俺にしてはちゃんとついていけているし、脚の状態は良い方でしょう。
実は記念の決勝って、2回目なんですよね。
決勝は浅井さんへ。


3着/山中貴雄(S1・高知90期)
今日は緊張した。
そして、勝ち上がることができたのでホッと、しています。
今開催は四国の若手選手たちのおかげ、それに救われていますね。
今日も佐々木君が頑張ってくれました。
連覇は意識せず(苦笑)。
ちゃんとコースを踏めば突き抜ける感じがある、状態は悪くないです。
小川君マーク。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/浅井康太(S1・三重90期)
自分から売れていたし、諒も脚を使っていたから、早目に切り替えさせて貰いました。
二次予選Aみたいに5着権利だったら、また、違ったんですけどね。
もう少し早く踏んでも良かったけど、渡邊君がくるだろうなというタイミングで踏みました。
脚を使っていなかった分、伸びたんじゃないですかね。
もちろん、自分が前で。


2着/岡光良(S1・埼玉94期)
浅井君が良いタイミングで切り替えてくれた。
誰もこないことを願っていたけど、南関勢がゴール前できましたね。
最後は抜かれたかもって、思ったけど、懸命にハンドルを投げましたよ。
これで4着だったら涙、泣いていましたよ(苦笑)。
浅井君についていくのに必死だったけど、どうにか2着に残れて良かった。
決勝は吉澤君です。


3着/渡邊雄太(S1・静岡105期)
中団を取って、あとは取鳥君次第という作戦でした。
山田君が思ったよりは踏まなかったんですかね。
無我夢中だったんで、どんなレースだったかはあまり覚えていないです(苦笑)。
脚見せの時は少し重たかったけど、3着だったんで、あまり気にすることもないですかね。
捲って(1日目)、逃げて(2日目)、凌いで(3日目)というレースができているんで状態は悪くないと思う。
決勝も自力勝負。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
吉澤が頑張ってくれたおかげ、出脚も仕掛けるポイントも抜群だったよね。
1着は嬉しいね、1着が少ないからさ(笑)。
竹内と決勝に乗りたかったんだけど、竹内も後ろで難しかったかな、仕方ない。
やっぱり、初日はウィナーズカップの疲れがあったのかな!?
日に、日に状態は良くなっているから、明日はもっと良いよ。
高知はG1も獲っている思い出のバンクだし、記念も獲っている。
決勝は渡邊君マーク、少しでも上位へ。


2着/小川真太郎(S1・徳島107期)
仕掛けるタイミングは間違っていなかったはずです。
早く仕掛け過ぎると、高知バンクで残るのは厳しいですからね。
1着に入れなかったこと、ラインを連れ込めなかったのが反省点です。
慎太郎さんは余裕がありましたね。
決勝も自力、自分ができることをシッカリやるだけ。


3着/吉澤純平(S1・茨城101期)
メンバー的にも駆けやすいと思っていたので、先行するつもりでしたね。
良いタイミングで仕掛けることができたんですけど、BSが向かい風で重たかった。
それで最後はバタバタしてしまったんですけど、シッカリ自力も出せたし、3着に残れて良かった。
今開催は2日目が番手戦だったり、色々やれていると思います。
岡さんと2人でワンツーを決められるように。

***************

決勝戦の並びは
渡邊ー佐藤・小川ー山中・吉澤ー岡・浅井ー近藤・三谷の細切れ戦に。

12

ページの先頭へ

メニューを開く