TOP > 競輪 > いわき平G2・F2(2日目)ピックアップ

競輪

2020/07/11

Perfecta編集部

いわき平G2・F2(2日目)ピックアップ

いわき平G2・F2(2日目)ピックアップ

2020年7月11日
いわき平G2(2日目)サマーナイトフェスティバル

【7R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(SS・神奈川99期)
意外だって、思われたかも知れないですけど。
誰もこなければ自分が駆ける気持ちでいました、
勇気を持って、仕掛けたのが良かったですね。
状態は見ての通りで問題なし。
狙うは年末の平塚GP、そこで優勝するためにも勝っておきたい。
自力で勝てるレースを。


2着/内藤秀久(S1・神奈川89期)
郡司が強い気持ちで仕掛けていたし、マーク屋のプライドとしてシッカリ止めようと。
本当に郡司の自在性は高く、信頼もしている。
今日はゴール前勝負、接戦に持ち込みたかったですけど(笑)。
決勝も郡司へ、自分も目立ちたい気持ちはあるし、2人で決めたい。


3着/松浦悠士(SS・広島98期)
今日は郡司君に完敗、内藤さんのブロックも本当に強烈でした。
今開催の流れを見て、決勝は自分が前でやります。
まだ足りない部分はありますけど、そこは修正しながら。
あとは3車ラインを活かしていきたい。
脇本さんがいないのも大きいですしね。

***************

【8R=S級準決勝】


1着/稲川翔(S1・大阪90期)
脇本君から離れんこと、後ろに村上さんも、責任を持って走ることだけ考えていた。
宮杯のイメージで抜きにいったら、思ったより抜いてしまった感じ。
脇本君の状態なのか?自分の状態なのか?はよく分からんですね。
自粛期間の練習が今におなって出ていると思う。
決勝は単騎になるけど、近畿の代表として頑張りたい。


2着/清水裕友(SS・山口105期)
とにかく松本さんに感謝ですね。
スイッチしてから早目にいくと、3コーナーで止まってしまう。
だから、落ち着いて仕掛けました。
決勝は松浦さんが前、自分は援護役です。
優勝した全日本選抜(豊橋)の時のような走りにはちょっと遠いですかね。


3着/岩津裕介(S1・岡山87期)
今日は松本君の仕掛けがバッチリだったことに尽きる。
自分も周りがよく見えているし、自分らしさが戻ってきたと思う。
いわき平は直線もながい。
中国の3番手を固めるけど、悪い位置じゃないでしょう。

***************

【9R=S級準決勝】


1着/新田祐大(SS・福島90期)
ほぼほぼ考えていた通りの展開になりましたね。
あとはお世辞ではなく、高橋の掛かりが本当に凄かった。
決勝はその高橋の気持ちも背負って走りたい。
オリンピックは来年、今は競輪に集中できている。
地元でもある訳ですし、自力で優勝を狙う。


2着/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
俺が勝って、地元のビッグで節目の通算400勝を達成。
新田がそのシナリオを描いているはず、一応、新田にも言いにいくけどさ(笑)。
まぁ、2着でもOK、ワンツーを決めたい。


3着/吉澤純平(S1・茨城101期)
地元の2段駆けの上をいく自信はなかったですね(苦笑)。
初手でその後ろを取りたいと、思っていました。
2走して、流れの中で巧く走ることはできている。
決勝は単騎になるので、レースの中で制約は多くなる。
でも、自力で一発を狙っていきたいです。

***************

【最終日12R=S級決勝】

1/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
2/郡司浩平(SS・神奈川99期)
3/松浦悠士(SS・広島98期)
4/岩津裕介(S1・岡山87期)
5/稲川翔(S1・大阪90期)
6/内藤秀久(S1・神奈川89期)
7/新田祐大(SS・福島90期)
8/吉澤純平(S1・茨城101期)
9/清水裕友(SS・山口105期)

決勝の並びは
郡司ー内藤・松浦ー清水ー岩津・新田ー佐藤・稲川・吉澤の細切れ戦。

12

ページの先頭へ

メニューを開く