TOP > 競輪 > 福井G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/07/25

Perfecta編集部

福井G3(3日目)ピックアップ

福井G3(3日目)ピックアップ

2020年7月25日
福井G3(3日目)開設70周年記念 不死鳥杯

【7R=S級準決勝】


1着/伊原克彦(S2・福井91期)
前の雅也が失格、後ろの佳史も落車でしたから……複雑な気持ちです。
ただ、佳史がシッカリ後ろを固めてくれたし、雅也もキッチリ仕掛けてくれたおかげ。
作戦は雅也任せで、雅也の勝ちパターンで良いと。
落車の後も残り人数を数えて、雅也の踏み出しに集中。
レースも見えているし、ついていくだけならば余裕がある。
記念決勝は2010年の地元・福井記念以来、本当に久々ですね。
脇本君の番手を回りたかったけど、みんなで話した結果、自力で頑張ります。


2着/高橋和也(S1・愛知91期)
落車があったんで、素直に喜べないですけど……今日は遼平が頑張ってくれたおかげですよ。
アクシデント後も落ち着いて駆けてくれましたね。
繰り上がりでの決勝(1着入線の野原が失格)、ツキもあるし、状態も悪くない。
名古屋オールスターは誘導ですし、その分も頑張りたい。
決勝は坂口君の前で自力勝負。

***************

【8R=S級準決勝】


1着/坂口晃輔(S1・三重95期)
淳さんは高校の先輩でもあるし、練習仲間。
残せなくて……ホンマに申し訳ないですね。
後ろからのレースは想定していた。
グルグル回って、タイミングが良いところで淳さんが仕掛けてくれたおかげ。
踏み合いになったし、本当にキツかったと思う……やっぱり、申し訳ないですね。
昨日はシューズのヒモが切れていて、力が入らなかった。
決勝は高橋さんへ、いつものようにゴール前まで忍んでいきます。


2着/松岡健介(S1・兵庫87期)
寺崎君にいかれてしまったんですけど、高久保君が踏んでくれたおかげ。
今回は追加で入ったし、日に、日に良くなっているとは思います。
みんな脚を消耗していたし、自分的には頭まで抜けて良い展開でしたね。
近畿同士で別線になったり、やり難い部分があるのは確か。
せやけど、自分らは与えられたルール、システムの中で頑張るだけですから。
みんなで意見をぶつけた結果、決勝は脇本君の番手を回らせて貰うことになりました。


3着/東口善朋(S1・和歌山85期)*ポイント最上位で決勝進出
結果待ちでしたけど、関係してくるんはワッキーと椎木尾だけやったんで(苦笑)。
各々、それぞれの考え方や主張はあると思います。
納得して走るため、長い話し合いになったのは当然。
自分は脇本君ー松岡さんの後ろ、3番手をシッカリ固めます。

***************

【9R=S級準決勝】


1着/脇本雄太(SS・福井94期)
野原君と寺崎君が決勝に上がれなかったので。
自分が勝ち上がらなければって、一層、気持ちが入った。
でも、村上さんとワンツーを決めたいって、気持ちの方が強かった。
連日、同じ動きをしているだけ。
少し重たく感じたけど、走路が乾いていたし、最後まで踏み切れた感じはあった。
地元記念でもあるので、伊原さんと一緒に頑張りたい気持ちはありましたけど……。
とにかく自分は自力で優勝を目指すだけです。


2着/村上義弘(S1・京都73期)
脇本にシッカリついていくことがテーマでした。
踏み出しから3コーナーまでは余裕があったけど、それ以上に脇本が余裕でしたね。
状態はあまり良いとは言えないけど、余裕はあるので、そこを決勝で修正できれば。
最近、近畿で脇本についていけてるんは翔だけ。
そこで自分も最低限、決勝で脇本につく要件は満たしたけど。
伊原君の気持ち(脇本の番手を回りたい)もあるんでね。
自分が一歩、引くことで折り合いがつくのかなと。
それが正解がどうかは分からんのですけど、話し合いも長くなった。
悪い意味じゃなく、揉めたけど。
みんな納得して走りたいですからね。

***************

【最終日9R=S級決勝】

1/脇本雄太(SS・福井94期)
2/高橋和也(S1・愛知91期)
3/松岡健介(S1・兵庫87期)
4/東口善朋(S1・和歌山85期)
5/村上義弘(S1・京都73期)
6/伊原克彦(S2・福井91期)
7/坂口晃輔(S1・三重95期)

地区斡旋の苦悩とでも言うべきか、勝ち上がった近畿5車の話し合いは1時間近くに及んだ。
決勝の並びは
脇本ー松岡ー東口・高橋ー坂口・伊原ー村上の三分戦となる。

ページの先頭へ

メニューを開く