TOP > 競輪 > 函館G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/08/09

Perfecta編集部

函館G3(3日目)ピックアップ

函館G3(3日目)ピックアップ

2020年8月9日
函館G3(3日目)函館ミリオンナイトカップ

【7R=S級準決勝】


1着/笠松信幸(S1・愛知84期)
作戦も輪太郎にお任せでした。
落ち着いて仕掛けてくれましたね、かかっていって強かったです。
最後はタテに踏ませて貰いました。
感じは良いけど、前の選手が頑張ってくれたおかげですね。
決勝は初日も任せた椎木尾君の後ろです。


2着/山岸佳太(S1・茨城107期)
ワンテンポも、ツーテンポも仕掛け遅くなってしまい反省です。
輪太郎もいきかけていたので、内は考えていませんでした。
近藤さんを見ないで、バックからいくべきでしたね。
冷静には走れましたが、芦澤(大輔)さんが3着だったので……。
脚自体は良くなっています。
決勝も自力でシッカリ頑張ります。

***************

【8R=S級準決勝】


1着/阿部力也(S1・宮城100期)
(小原佑太が)残ったと思ったんですが……。
昨日のイメージで早目にいきすぎました。
もっと自分が巧いことできていれば残せたと思うし、力不足ですね。
藤木さんが後ろに入ったのも分かっていた。
余計な動きはできないし、気になりました。
7車立てはキツイし、難しいですね。
最近はラインで先行になることが少なかったから緊張しました(苦笑)。
脚的には悪くないです。
決勝は単騎です、自分でやります。


2着/山中秀将(S1・千葉95期)
1番車でしたし、脚を使ってでもシッカリ位置を取ろうと、思っていました。
前で踏み合って、バックを踏んでちょっと危なかったです。
藤木さんを入れようか迷いましたが、いける準備はしていました。
小原君がスンナリの展開で、3コーナーのスピードはとてつもなかったですよ。
最後は藤木さんを抜かないと決勝にいけないと、踏んで良かったです。
決勝は前で、シッカリ自力で勝てるように頑張ります。

***************
【9R=S級準決勝】


1着/椎木尾拓哉(S1・和歌山93期)
難しい展開でしたね。
野口さんが相手なので、小森も腹を括って勝負、シッカリ仕掛ける作戦でした。
でも、ちょっと相手が強かったですね。
4コーナー勝負と思っていたら、内が開いたのでイチかバチかで内にいきました。
突き抜けられましたね。
今は近畿の選手としてシッカリしたレースをしようと考えています。
決勝もチャンスがあると思うので、前で頑張りたいと思います。


2着/鈴木庸之(S2・新潟92期)
良かった(審議になるも……セーフの判定で)です。
椎木尾さんが内に入っていったので、張ると思っていたんですけどね(苦笑)。
小森が前を切らないとは思いませんでした。
最終ホームでいこうと思っていましたが、前がかかっていましたね。
ハンドルは元に戻しました。
乗りやすいし楽ですね。
決勝は山岸君の番手です。


3着/松谷秀幸(S1・神奈川96期)*ポイント最上位で決勝進出
抑えてきたら引いてから仕掛ける作戦。
でも、小森が切らないできましたね。
最後は内から2人がゴッソリ入ってきて、3着しかなかったです。
7車立てで2車のラインだと牽制したら内に入ってくるのは分かっている。
だけど持っていくしかないですからね。
キツかったし、もったいなかったです。
山中君とは少し前は別線で自分でやったこともあるし、連携もあります。
決勝は山中君の番手を回ります。

***************

【最終日9R=S級決勝】

1/鈴木庸之(S2・新潟92期)
2/山中秀将(S1・千葉95期)
3/笠松信幸(S1・愛知84期)
4/阿部力也(S1・宮城100期)
5/椎木尾拓哉(S1・和歌山93期)
6/山岸佳太(S1・茨城107期)
7/松谷秀幸(S1・神奈川96期)

決勝の並びは
山中ー松谷・椎木尾ー笠松・山岸ー鈴木・阿部の細切れ戦となった。

ページの先頭へ

メニューを開く