TOP > 競輪 > 名古屋G1(1日目)ピックアップ

競輪

2020/08/12

Perfecta編集部

名古屋G1(1日目)ピックアップ

名古屋G1(1日目)ピックアップ

2020年8月12日
名古屋G1(1日目)オールスター競輪

【11R=S級ドリームレース】

1/佐藤慎太郎(SS・福島78期)ファン投票7位
2/脇本雄太(SS・福井94期)ファン投票1位
3/平原康多(SS・埼玉87期)ファン投票2位
4/清水裕友(SS・山口105期)ファン投票6位
5/新田祐大(SS・福島90期)ファン投票4位
6/深谷知広(S1・愛知96期)ファン投票8位
7/郡司浩平(SS・神奈川99期)ファン投票5位
8/浅井康太(S1・三重90期)ファン投票9位
9/松浦悠士(SS・広島98期)ファン投票3位

号砲で勢い良く佐藤が飛び出す。
郡司は引いて最後方へ。
福島2車の前受け、51・49・3・68・2・7の細切れ戦。

赤板を通過、まずは7番手から深谷が動く。
しかし、その動きを察知した清水が前へ踏んでいく。

打鐘で深谷が清水を押さえるが、車間を切っていた脇本もここでスパート。

脇本が叩き切って先行態勢、その後ろを郡司が追走。

最終BS、深谷が仕掛けていくが、郡司に阻まれる。
清水、新田も捲りは不発。

そして、ゴール線まで脇本が押し切って1着。
2着に郡司、3着は切り替えて内を突いた松浦となった。
脇本は2年続けて、ファン投票1位でドリームレース白星と、ファンの人気に応えた。


1着/脇本雄太(SS・福井94期)
自分がいきたいタイミングと深谷君が押さえるタイミングが合った。
それで良い仕掛けになったと思っています。
そういう恵まれたところもあったけど、単騎かつ期待の大きいレースで勝てたことは価値があった。
良いスタートが切れたし、今開催、最後まで不安はないです。

123

ページの先頭へ

メニューを開く