TOP > 競輪 > 名古屋G1(3日目)ピックアップ

競輪

2020/08/14

Perfecta編集部

名古屋G1(3日目)ピックアップ

名古屋G1(3日目)ピックアップ

【4日目・9R=L級ガールズドリーム】*F2


1/児玉碧衣(L1・福岡108期)ファン投票1位
いわき平(ガールズケイリンフェスティバル2020)は悔しかったが、同時に良い経験もできた。
今回は冷静に対応できるだけの練習もしてきました。
4年連続ファン投票1位というのもありがたいことですし、ファンのみなさんに恩返しの自力勝負。


2/高木真備(L1・東京106期)ファン投票2位
最近、奥井さんと練習する機会も増え、切磋琢磨の成果は出ています。
練習内容の幅が広がったのも好調の要因。
初手を見ながら、自在ではなく、自力です。


3/石井寛子(L1・東京104期)ファン投票3位
昨年は優勝できましたけど、ガールズケイリン全体のレベルが上がっている。
今回も動ける選手が多いので、挑戦者の気持ちです。
自分の感性で走り、良い結果につなげたい。


4/小林優香(L1・福岡106期)ファン投票4位
五輪が1年、延期になったことでモチベーションを保つのが難しかった。
いわき平(ガールズケイリンフェスティバル2020)では勝ちたいという気持ちが薄かったのを反省しています。
今回は闘争心をむき出しにしての自力勝負。


5/石井貴子(L1・千葉106期)ファン投票5位
ビッグレースでの2着続きは悔しいですけど、最後の最後まで勝負できているという部分でもあります。
このコロナ禍、ファン投票で私のことを気に掛け、投票して下さったことに特別なものを感じています。
自力を基本に勝てるように何でもできる準備はしてきました。


6/太田りゆ(L1・埼玉112期)ファン投票7位
五輪シュミレーションでは自己ベストのラップタイムも出ました。
これまでのビッグレースは自在に立ち回ろうとしていたけど、大胆に攻める、自力勝負で。
競技中心で競輪への参加が少ない中、2年連続でドリームレースを走れることに感謝しながら。


7/長澤彩(L1・愛知106期)ファン投票8位
地元でドリームを走れることになって、嬉しいよりも驚きの方が大きかったです。
ホームバンクなので地の利はあると思います。
前々に、臨機応変にやって、自分らしさを出したい。

*ファン投票6位=荒川ひかり(L1・茨城110期)
選考期間における欠場防止策に係る規定などに抵触

12

ページの先頭へ

メニューを開く