TOP > 競輪 > 松戸G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/08/24

Perfecta編集部

松戸G3(3日目)ピックアップ

松戸G3(3日目)ピックアップ

2020年8月24日
松戸G3(3日目)開設70周年記念 燦燦ダイヤモンドカップ

【7R=S級準決勝】


1着/山田久徳(S1・京都93期)
作戦を立てている時から栄二の気合が凄かったので、自分は自分の仕事をしようと。
清水君はさすがS班、切り替えるのが精一杯でした。
脚の状態は日に、日に良くなっている。
調子が悪い訳じゃないのに、しばらくの間は記念の決勝に乗れなかったので嬉しい。
今日は33歳の誕生日、3番車で1着、3着じゃなくて良かった(笑)。
決勝は博幸さんの前で自力勝負。


2着/清水裕友(SS・山口105期)
最悪は泳がされる展開まで想定していたんでね。
前受けでも充分にチャンスはあるって、思っていました。
3番手を確保できていたので、緩んだところからいこうと。
調子が良い時と比べると、まだ物足りないんですけど。
積極的にいけている、動けているとは思います。
単騎になりますけど、身体をシッカリ休めて、セッティングも見直したい。


3着/鈴木裕(S1・千葉92期)*ポイント最上位で決勝進出
地元記念じゃなかったら、3着で決勝に乗れないのは仕方ないけど。
ここで(最終レースの結果で)乗れるのは本当に嬉しいです。
記念の決勝に乗るのは松戸ばかり、3回目、思い入れがありますからね。
今日は新山君のおかげなんですけど。
もっとラインを信じて走らないといけないって、改めて思いました。
決勝は俊介の番手へ、俊介が勝てるレースをしてくれたら、僕にもチャンスはあるはず。

***************

【8R=S級準決勝】


1着/平原康多(SS・埼玉87期)
ある程度は考えていたんですけど、あんなに早くから始まるとは。
打鐘過ぎからキツイところはあって、あとは集中して、相手がどう動いてくるかなと。
絶対に岩本はくるとは思っていた、萩原さんまではいかせられなかった。
萩原さんをいかせると、朝倉さんのチャンスがなくなってしまうので、何とか踏みながら捌きました。
落車(名古屋G1・1日目)もあって、感覚に狂いは出てしまっている。
ただ、自転車の上に乗っているだけみたいな。
そして、初日が悪かったので、そこを踏まえたうえで修正できているとは思います。
通算400勝達成はこだわりがないと言うか、本当に意識していなかった。
開催、開催でシッカリ走ることが自分の目標なので。
決勝は単騎でやります。


2着/岩本俊介(S1・千葉94期)
朝倉君もいるし、松本君も井上さんをつけているので、下手なレースはしてこないと。
早い展開になるとは思っていたけど、僕は焦らずにスタートできる準備をしていた。
初日、2日目と、リズムが全く取れていなかった。
昨日は落車もあって、和田さんクラスを準決勝に連れ込めないことを反省しています。
今日は初日と2日目と同じ失敗をしないように心掛けたし、同級生でもある鈴木裕からアドバイスも貰っていた。
体調も良いし、オールスターの良い感触のまま。
決勝も自力勝負で。

***************

【9R=S級準決勝】


1着/深谷知広(S1・愛知96期)
やることはやれていると思います。
シッカリ踏めているし、自分のレースはできている、合格点じゃないですか。
あとは道中のタイムだったりを上位陣に近づけることができれば。
そうすればG1の決勝に、優勝する、そんな戦い方ができるはず。
まだ物足りなさもありますけど、成長はしているし、取り戻している手応えもある。
決勝は1人になると思うが、ここまで自分自身を信じて走れているので、決勝戦も同様に。


2着/村上博幸(SS・京都86期)
アカン……無理やわ(苦笑)。
深谷君はタイミングのないところでいく。
ナショナルチーム以外の選手のタイミングじゃない、ゼロ発進やからね。
冷静にリカバリー?……いやいや、必死で何も覚えてないですよ。
人気になっていたので、最悪でも確定板という気持ちだけ。
最後は伸びてくれたので、自分でもビックリした。
脚の状態は問題ないけど、深谷君があまりにも強過ぎた。
決勝は久徳へ、練習仲間でもある久徳が頑張っている姿をいつも見ているんでね。

***************

【最終日・9R=S級決勝】

1/鈴木裕(S1・千葉92期)
2/清水裕友(SS・山口105期)
3/深谷知広(S1・愛知96期)
4/村上博幸(SS・京都86期)
5/平原康多(SS・埼玉87期)
6/山田久徳(S1・京都93期)
7/岩本俊介(S1・千葉94期)

並びは
岩本ー鈴木・清水・深谷・山田ー村上・平原の細切れ戦。

ページの先頭へ

メニューを開く