TOP > 競輪 > 小田原G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/08/29

Perfecta編集部

小田原G3(3日目)ピックアップ

小田原G3(3日目)ピックアップ

2020年8月29日
小田原G3(3日目)開設71周年記念 北条早雲杯争奪戦

*新型コロナウイルス感染対策に伴う報道規制により通常とは異なる動線に。
バンク内で準決勝を撮影すると、レース後に勝ち上がり選手の撮影やコメント取りができなくなる可能性もあるため。
レース写真は記者席から撮影した最終BSのものとなります。

【7R=S級準決勝】


1着/松井宏佑(S1・神奈川113期)
前を取って、1度、引いてからが良かったんですけどね。
後ろ攻めになったけど、古性さんが先に出たのを見て、落ち着いて仕掛けられた。
昨日まではラインにはかわされていますけど、内容的には良いレースができている。
今日もシッカリ先行できたし、そこも良かったんじゃないですかね。
決勝は地元勢の前、自分は力を出し切るだけ。
昨年5月の平塚記念決勝のように悔し涙はもう流さない。


2着/東口善朋(S1・和歌山85期)
松井君が強かったですね。
スピードが凄かったので、追い掛ける形になった。
優作は前に出るまでに時間が長かったのかな……。
あれだけ優作がいってくれたので、2人で決めたかったんですけど。
自分の脚とかは問題ない、感じは良いです。
決勝は松浦君が空いているんやったら、是非、つかせて貰いたい。


3着/佐藤慎太郎(SS・福島78期)*ポイント最上位で決勝進出
松井が凄かったけど、大地が前々に仕掛けてくれたおかげ。
東口の内も見えていたけど、結果的に外へ。
絶好調ではないけど、75%くらいはキープできているから上出来の部類。
7車というのもあるんだろうけど、自力選手が強い、本当にタイムが凄いからね。
練習でどうにかなるじゃなく、セッティングなども含めて、新しいことにチャレンジしないと対応が難しい。
決勝は純平へ。

***************

【8R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(SS・神奈川99期)
中本さんがどう動くかな?だったんですけど。
叩きにいったので、それについていく感じで仕掛けることができましたね。
最後は真久留かわされたかなって、思いましたが、どうにか押し切れた。
自分から人気になっていたので良かったです。
ここまでピンピンピン(1着・1着・1着)でこられたので、3年連続、4回目の小田原記念優勝は意識したい。
決勝は宏佑へ。


2着/和田真久留(S1・神奈川99期)
中川さんと小林さんの動きも見えていたけど、道中は踏んだり、やめたりでキツかったですね。
人気になっていたんで、最後は浩平とワンツー決められるように。
3日間、自力じゃなく、番手回りなので。
いつもとは違う疲れ方もしているけど、脚の状態は良いと思う。
決勝は地元3番手で。

***************

【9R=S級準決勝】


1着/松浦悠士(SS・広島98期)
吉澤さんの内を掬うのは考えていなかったんですけどね。
叩き合ったら、叩いた方へスイッチするか、突っ張った方へついていくかだったんで。
2日目の方が脚の感じは良かったので、決勝へ向けて、色々なことを考えながら修正していきます。
東口さんがついてくれるんで、自力自在に何でもやっていく。
地元勢に簡単には勝たせない、シッカリ戦う準備を。


2着/吉澤純平(S1・茨城101期)
蕗澤君は勝負に対するスイッチが入っていたのに、しゃくられて厳しくなってしまった。
自分がもう少し余裕を持って、後ろを回って、ラインを助けることができないといけないですね。
3走続けての番手回りは初めてのことだったんですけど、脚は悪くないと思う。
決勝は前で、自力でも充分に戦えることはできる。

***************

【最終日・9R=S級決勝】

1/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
2/郡司浩平(SS・神奈川99期)
3/松浦悠士(SS・広島98期)
4/東口善朋(S1・和歌山85期)
5/和田真久留(S1・神奈川99期)
6/松井宏佑(S1・神奈川113期)
7/吉澤純平(S1・茨城101期)

吉澤ー佐藤・松井ー郡司ー和田・松浦ー東口の三分戦となる。

ページの先頭へ

メニューを開く