TOP > 競輪 > 岐阜G3(3日目)ピックアップ

競輪

2020/09/12

Perfecta編集部

岐阜G3(3日目)ピックアップ

岐阜G3(3日目)ピックアップ

2020年9月12日
岐阜G3(3日目)開設71周年記念 長良川鵜飼カップ

【7R=S級準決勝】


1着/荒井崇博(S1・佐賀82期)
上田は凄い良かったけど、もう少し真っ直ぐ走ってくれたら。
車間を切れないし、後ろを見る余裕もなくなる。
これは本人にもキッチリ伝える。
最後も浅井が外へ踏むのを確認してからじゃないと踏めんかったからね。
決勝は松浦君へ、優勝した武雄記念(2019年4月)の準決勝以来の連携かな。
松浦君が優勝してくれて構わないんで、俺を3着(競輪祭出場権利)まで連れていって欲しい(笑)。


2着/浅井康太(S1・三重90期)
最終HSで雄作の後輪が飛んだので危険回避、その結果、九州勢へ切り替えました。
昨日の方が感じは良かったですね。
決勝は単騎で、最終日まで無事に完走(笑)。


3着/鈴木竜士(S1・東京107期)*ポイント最上位で決勝進出
見極めながらのレースになりました。
最後は浅井さんに少し引っ掛かってしまいました。
あれがなければ突き抜けていたかも知れない。
決勝は和田さんがついてくれる、自力でやります。

***************

【8R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(SS・神奈川99期)
前を取らされるのは仕方ないし、引いても5番手からいけるので。
踏んだ分だけ進む感じはあったし、自分自身の状態は良いと思います。
中3日で共同通信社杯(前年優勝)も控えていますし、シッカリ仕上げていきたい。
決勝も自力で頑張る。


2着/和田健太郎(S1・千葉87期)
落車後なので状態は完璧とは言い難いんですけど。
毎日、自転車とにらめっこ、修正しながら良くなっているとは思います。
最後はイナショーもかわせましたし。
3着ではダメなのは分かっていたから安心した。
7車だから9車よりも波がクイック、郡司君も牽制されていけない状況でしたね。
決勝も郡司君にお任せです。

***************

【9R=S級準決勝】


1着/松浦悠士(SS・広島98期)
今日はアップの時から感じが良かったんで、自信がありました。
それだけに自力を出せたら良かったんですけどね。
川口さんが番手捲りで、それを見る形になってしまいました。
決勝は自力自在、荒井さんもついてくれますし。
9車ならば「これは!」というのはあるんですけど、7車なのでどうですかね。
郡司君のタテ脚はNo.2(No.1は脇本雄太)、僕は10番目くらいですから(笑)。


2着/和田圭(S1・宮城92期)
最後に松浦君を抜けていないので、決して良い感じとは言えない。
でも、高いレベルで走っている訳なんで、こんなもんかも知れないですね(笑)。
決勝は前回までの自転車に戻そうかなと、考えています。
鈴木君の後ろを回ります。

***************

【最終日・9R=S級決勝】

1/浅井康太(S1・三重90期)
2/和田健太郎(S1・千葉87期)
3/和田圭(S1・宮城92期)
4/松浦悠士(SS・広島98期)
5/鈴木竜士(S1・東京107期)
6/荒井崇博(S1・佐賀82期)
7/郡司浩平(SS・神奈川99期)

決勝の並びは
浅井・郡司ー和田健・鈴木ー和田圭・松浦ー荒井となる。

ページの先頭へ

メニューを開く