TOP > 競輪 > 熊本G3 in 久留米(3日目)ピックアップ

競輪

2020/10/03

Perfecta編集部

熊本G3 in 久留米(3日目)ピックアップ

熊本G3 in 久留米(3日目)ピックアップ

2020年10月3日
熊本G3 in 久留米(3日目)開設70周年記念 火の国杯争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/清水裕友(SS・山口105期)
7番手になるのは嫌だったから前は取りたくなかったが、(スタート牽制で)誰も出なかったんで。
隊列が短い時にいけたら良かったんですけど、見てから似なってしまった。
久徳さんが粘ってくれたおかげですかね。
乗り越えられるとは思ったけど、出切ってからスカスカする感じ。
でも、匠栄さんに差されていないんで。
決勝は自分から松本さんにお願いして自力で。


2着/中本匠栄(S1・熊本97期)
清水君が本当に強かった、凄かった。
ついていくので精一杯でしたよ。
あれがS級S班の領域、なかなか詰められない現実(苦笑)。
あれでも前を見ながら捲っているので、全開ではないんですよね。
清水君と前を回してくれた合志さんのおかげ、決勝は松川へ。


3着/佐藤雅春(S2・宮城94期)
記念の準決勝は初めてだったんで、場慣れしていないどころか場違い(苦笑)。
直前控室で緊張、S班はいるし、G1常連組ばかりだし。
でも、緊張していたおかげで集中できたのかも知れません。
夢中でほとんど周りは見えていませんでしたけど。
決勝は単騎、流れを見ながら自在に。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(SS・神奈川99期)
植原君が仕掛けてきてからいこうとは思っていたんですけど、こなかったからあの位置で。
まぁ、レースは冷静に見えています。
松川さんが最終HSで車間を切っていたので、牽制は想定内ではありました。
楽に踏み込めていないのは自転車ウンヌンではなく、身体の問題かと。
明日までとは言わないですけど、寛仁親王牌までの課題。
決勝も龍之介と、自力でやります。


2着/東龍之介(S1・神奈川96期)
打鐘あたりから浩平が仕掛けるモーションだったので、落ち着かなかったですよ(苦笑)。
浩平についていけば決勝に乗れると、信じて。
松川さんのブロックは強烈でしたけど、集中してついていけました。
状態は良いと思いますし、明日も自分の持ち場でシッカリ仕事をして、チャンスを狙っていく。


3着/松川高大(S1・熊本94期)
郡司を相手に前へ出ても勝負にならない、だからヨコへ(苦笑)。
地元記念の決勝は初めてですね。
当然、優勝を狙っていく。
匠栄さんと、自力でやります。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/松本貴治(S1・愛媛111期)
竜生さんがあまり内は気にしていないようだったんで、良いタイミングでいけましたね。
決勝は自力でやると、言ったんですが。
裕友からお願いされたので、自分がつくことになりました。
共同通信社杯で島川と取鳥の後ろでドキドキした。
その2人と比べても裕友はもっとトリッキーだと思うんで、シッカリついていきたい。


2着/三谷竜生(S1・奈良101期)
後ろからこなかったら、自分が駆けるしかないと。
内からこられて、ちょっとタイミングが狂ってしまいましたね。
でも、打鐘だったり、要所では動けていると思うんで。
決勝も自力、今日と同じで山口さんについて貰います。


3着/山口泰生(S2・岐阜89期)
とにかく気合を入れて走った。
8月の松阪でS級初優勝(完全優勝)もできたし、真剣に練習に取り組んでいる成果が出てきたことを実感している。
後ろからヒデ(山田英明)の息遣いが聞こえて、3コーナーで一発を入れられた。
最低限の仕事はできたと思うし、この3日間は展開も向いています。
決勝も三谷君にお任せです。

***************

【最終日・12R=S級決勝】

1/中本匠栄(S1・熊本97期)
2/郡司浩平(SS・神奈川99期)
3/清水裕友(SS・山口105期)
4/山口泰生(S2・岐阜89期)
5/東龍之介(S1・神奈川96期)
6/佐藤雅春(S2・宮城94期)
7/三谷竜生(S1・奈良101期)
8/松本貴治(S1・愛媛111期)
9/松川高大(S1・熊本94期)

決勝の並びは
松川ー中本・郡司ー東・清水ー松本・三谷ー山口・佐藤の細切れ戦。

12

ページの先頭へ

メニューを開く