TOP > 競輪 > 取手G3水戸黄門賞・前検レポート

競輪

2017/06/02

Perfecta編集部

取手G3水戸黄門賞・前検レポート

取手G3水戸黄門賞・前検レポート

2017/06/02 取手競輪場

6月3日から開幕の取手G3記念レース。
ごく一部ではありますけれども。
前検での選手の声と表情をピックアップしてみました。

 

武田豊樹(S級S班/茨城88期)
高松宮杯(岸和田G1/6月15日〜18日)に
向けての練習も考えましたけれども。
地元の記念レースも1年に1回。
G1レースと変わらないです。
シッカリ走りますよ。

 

 

 

古性優作(S級1班/大阪100期)
前節の和歌山・全プロはあのメンバーの中で
優勝出来たのはホンマに良かったですね。
今回は新車(メーカーも変更)で走ります。
よっぽどのことがない限りは
この4日間、新車で走る予定ですよ。

 

 

 

石井秀治(S級1班/千葉86期)
和歌山・全プロから帰って来た日は
メチャクチャ寝てしまったんですよね。
夜中の2時から夕方の17時まで。
1回、朝の10時頃にLINEで起きたんですけど。
まだ体力あるなって、自信になりました(笑)。
昨年の12月くらいから首がバッキバキに痛くて。
2〜3月頃はそれが原因で目まいもした。
でも、今は治療もして体調が良いです。

 

横山尚則(S級1班/茨城100期)
追加なんですけど。
そんなに急という感じはないです。
トレーニングでも数字的に悪くない。
初めての地元での記念レースですからね。
とにかく自分のレースをするだけ。

 

 

 

新山響平(S級1班/青森107期)
ここから調子を上げて行くだけですね。
レース以外の部分でも色々な選手と話しが出来る。
自分に合うなと思ったものを試してみる。
プラスになることは多いですから。

ページの先頭へ

メニューを開く