TOP > 競輪 > 前橋G1(3日目)ピックアップ

競輪

2017/10/08

Perfecta編集部

前橋G1(3日目)ピックアップ

前橋G1(3日目)ピックアップ

2017年10月8日
前橋G1第26回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(3日目)

【10R=S級準決勝】*3着までが決勝進出


1着/渡邉一成(福島88期)
一走目、二走目は不甲斐ないレースになってしまったんですけれども。
今日の準決勝は自力でシッカリ勝てた。
明日は新田君が前で、僕が番手です。
巧く追走して、新田君のスピードをバックアップ。
成田さんも含めて、ラインで決めたい。


2着/深谷知広(愛知96期)
先行して勝ち上がれているので合格点です。
身体的にも刺激(良い疲れ)が入っているし、気持ち的にも乗っています。
自分は自力、色々と話しをして愛知県3人、浅井さんは別で。
浅井さんを中部の4番手というのも申し訳ないし、自分たちもワガママ言って愛知県3人で。
敏洋さん(吉田)が先行という可能性も1%はありました(笑)。


3着/浅井康太(三重90期)
シッカリ愛知県と話しをして、自分で自力でやることに決めました。
椎木尾の方から何も話しはなかったのですけれども。
自分が自力ということになって、椎木尾から「やらせて下さい」って、挨拶がありました。
自分にチャンスがあるように。
逃げゼロ、捲りゼロ、BKゼロですけれども(苦笑)。
1着を狙って頑張ります。

***************

【11R=S級準決勝】*3着までが決勝進出


1着/新田祐大(福島90期)
三走して問題なく走れていると思います。
今日は先行してラインで決められたので良かった。
あとは対戦相手が脇本で、ゴチャついたところでいけただけなんですけれども。
それは大きかったなと。
明日は中部がどうであっても自分たちは3人でまとまって。
並びウンヌンもあるが、最後は力勝負になると思う。
その力勝負に勝てれば。


2着/成田和也(福島88期)
武雄ではイマイチ波に乗れなくて。
ただ、最終日に少し良くなって青森記念。
練習ではなく、レースでという感じ。
今日は新田がいいところで仕掛けてくれたおかげです。
明日、自分は福島の3番手です。


3着/岡村潤(静岡86期)
調子自体は修正できているかなと。
自力の時は前橋のバンクは好きだった。
今のスタイルになってからは良かったり、悪かったり。
前橋のバンクということもあって、スピード練習をしてきたのが良かった。
決勝は中部ラインが4だったり、2と2に分かれても単騎で。
自分らしく悔いのないように。

***************

【12R=S級準決勝】*3着までが決勝進出


1着/吉田敏洋(愛知85期)
初日から周りに助けられて、良い成績を収めることができています。
100%に戻った(6月に鎖骨を骨折)かどうかは自信はない。
ただ、一走ごとに状態は良くなっているという手応えはあります。
後輩たちのおかげもあって素晴らしい舞台に立てるので懸命に頑張る。
シッカリ話し合ったので、番手勝負したいと思います。


2着/金子貴志(愛知75期)
踏んでいて凄い良い感じ、走りやすいですね。
後輩たちが頑張って勝ち上がっているので、並びが難しくなったところはある。
色々と話し合って、僕は3番手で。
浅井もチャンスだと思うし、一発狙って欲しい。


3着/椎木尾拓哉(和歌山93期)
近畿の先輩、後輩たちのおかげで勝ち上がることができました。
前橋の高速バンクということもあるので、積極的にレースを運べたら。
浅井さんが自力ということなので、浅井さんの番手でいかせてもらいます。
浅井さんとの連携、番手は2回目(川崎ナイター以来)です。

ページの先頭へ

メニューを開く