TOP > 競輪 > 千葉G3(最終日)500バンク最後の記念競輪

競輪

2017/10/17

Perfecta編集部

千葉G3(最終日)500バンク最後の記念競輪

千葉G3(最終日)500バンク最後の記念競輪

2017年10月17日
千葉G3第10回滝澤正光杯(最終日)

【12R=S級決勝】

500バンク最後の記念競輪決勝には、以下の9選手が勝ち上がった。


1/村上義弘(京都73期)


2/中村浩士(千葉79期)


3/神山雄一郎(栃木61期)


4/海老根恵太(千葉86期)


5/和田健太郎(千葉87期)


6/志村太賀(山梨90期)


7/山中秀将(千葉95期)


8/佐藤博紀(岩手96期)


9/長島大介(栃木96期)

有終の美を飾るべく、地元・千葉勢4選手は闘志満々。
山中ー海老根ー中村ー和田の並びは
先行で駆ける山中を海老根がマーク、中村が番手捲りで、和田が援護という展開が理想。
S級S班・村上に、長島ー神山の栃木ラインがストップ千葉を目論む。
そして、単騎の志村と佐藤も虎視眈々(こしたんたん)と、一発狙い。
500バンク最後の戦いで、勝利の女神は誰に微笑むのか?

1234

ページの先頭へ

メニューを開く