TOP > 競輪 > 防府G3(3日目)ピックアップ

競輪

2017/11/04

Perfecta編集部

防府G3(3日目)ピックアップ

防府G3(3日目)ピックアップ

2017年11月4日
防府G3周防国府杯争奪戦(3日目)

【10R=S級準決勝戦】


1着/松岡健介(兵庫87期)
とにかく稲毛君が独特と言うか、持ち味を出して頑張ってくれた。
タイミングとか関係ないくらい駆けてくれましたね。
稲毛君を残したいと思って走ったので、ワン・ツーが決まって素直に嬉しい。

2着/稲毛健太(和歌山97期)
良いペースで駆けられた、何周いったか分からないくらい。
捲りよりはかまし気味でいこうと思っていた、2着に残れて良かった。

3着/猪俣康一(愛知99期)
青板バックで叩いたところまで良かったけれども。
仕掛けられず申し訳ない、稲毛君が良かった。

***************

【11R=S級準決勝戦】


1着/太田竜馬(徳島109期)
想定外の展開になったけれども、落ち着いて走れました。
決勝に乗るのは4回目、初優勝を狙いたいです。

2着/和田真久留(神奈川99期)
落車明け、骨折明けでキツイはずだったけれども。
今日はそんなに脚は使っていないと思います。

3着/和田健太郎(千葉87期)
脚の感じは悪くない。
初日は離れたので、今日は特に真久留と決めようと話していました。

***************

【12R=S級準決勝戦】


1着/村上義弘(京都73期)
野原君の先行に対する意欲と気持ちが伝わってきて、シッカリ勝てて良かった。
本当はワンツーで決めたかったけれども。
松浦君に後ろに入られて対処できず、小川君には申し訳なかった。

2着/新山響平(青森107期)
打鐘で仕掛けられたら良かったけれども、自分だけの形になって申し訳ない。
競輪祭、ヤンググランプリに向けて色々なところから仕掛けられるようになりたい。

3着/松浦悠士(広島98期)
勝手に身体が反応して、自然に動けている。
調子は良いが、気を抜かずにシッカリ走りたいです。
広島記念(12月)に向けて調整している、記念優勝はまだないので本気で狙っています。

***************

【最終日9R=S級企画ブロックセブン】

1/黒田淳(岡山97期)
2/日当泰之(青森92期)
3/近藤龍徳(愛知101期)
4/高橋大作(東京83期)
5/飯田裕次(福岡97期)
6/赤井学(千葉77期)
7/窓場千加頼(京都100期)

ページの先頭へ

メニューを開く