TOP > 競輪 > 大垣G3(最終日)レポート

競輪

2017/06/11

Perfecta編集部

大垣G3(最終日)レポート

大垣G3(最終日)レポート

☆12R=決勝

打鐘から8番車・ボスが「この4日間で一番良かった、速かった」と、スパートをかける。それに2番車・パーキンスがシッカリ付いて行く。最終4コーナー、パーキンスを先頭に競り合いは続く。7番車・佐藤がパーキンスを捕まえかけたが、パーキンスがゴールラインに僅差で早く届いた。

1着=シェーン・パーキンス(外国人短期)
「ドーモアリガトウ!ベリー・ツカレタ(笑)。次は平塚のレースに出るので、足を運んでいただくか、facebookにメッセージ下さい。みなさんのサポートがあっての競輪、4日間、本当にアリガトウゴザイマシタ。レースでは離れてもあまり考えずに、流れに任せようと。競り合いでアドレナリンが出ました。レースを少しでもエキサイティングに出来て良かった」

12

ページの先頭へ

メニューを開く