TOP > 競輪 > 岸和田G1(最終日)決勝戦・特別紹介

競輪

2017/06/18

Perfecta編集部

岸和田G1(最終日)決勝戦・特別紹介

岸和田G1(最終日)決勝戦・特別紹介


5・稲垣裕之(京都86期)
判断が難しいレースが多かったんですけれども。
シッカリ力を出して、良いレースします。


6・成田和也(福島88期)
負けたくないという想いだけでここまで来た。
ラインが強いので、シッカリ追走して良い勝負出来るように。


7・吉田拓矢(茨城107期)
自分の力を出すだけ、シッカリ頑張ります。
一生懸命に走ります、応援して下さい。


8・井上昌己(長崎86期)
後輩の英明(山田)の頑張りが励みになっている。
追走して、最後、勝負出来るように頑張ります。


9・武田豊樹(茨城88期)
どの位置でも全力を出すだけ。
みなさんの車券に貢献出来るように頑張ります。

12

ページの先頭へ

メニューを開く