TOP > 編集長雑感 > J’s BREAK Vol.3

編集長雑感

一覧へ戻る

編集長雑感

2018/08/29

Joe Shimajiri

J’s BREAK Vol.3

J’s BREAK Vol.3

川崎G3ナイター、いわき平G1オールスター、小田原G3と続いていましたし。
加えて、更新記事も多数だったので。
久々の編集長雑感、第3回目になります(苦笑)。

悲しいかな老眼を意識したのは5年くらい前から。
新聞の文字や手元のスマホが見難くなってきて、やたら手を伸ばす動作が増え始めた。
そして、ちょうど4年前の夏。
取材(野球)を終えて、無謀なことに1人で宮崎から東京まで延々、高速道路を走っていたのですが。
標識や情報掲示がかすんでいる。
いや、それだけでなく、目前を走行している車のナンバープレートすらまともに認識できない状況。
ロングドライブの影響かとも思ったが、念のために眼科へ。
その結果……近視・乱視・老眼の“トリプルクラウン”を達成していたのであります。

撮影時、さすがに老眼鏡ではお話しになりません。
眼鏡(近視・乱視)をかけるとファインダー越しの視界は良好だが、手元のモニターが全く見えない。
眼鏡をかけたり、外したりという動作も面倒。
という訳で、裸眼での撮影を貫いていたのですが。
やっぱり、ピン甘(ピントが甘い)も多くなってきて……。
まぁ、よく見えていなかった訳ですからねwww

しかし、今夏、ようやく遠近両用のサングラス(フレームは元々、持っていたもの)を作りました。
(実は大学野球部時代の同期がレンズメーカーで働いているのです)
ホンマにファインダーを覗いても、モニター確認の際もよく見えるっ!!
また、通常時、レンズはクリアなのですが。
紫外線が当たると色が付く(調光レンズ)というスグレモノでもあります。
前橋や小倉は別としまして、屋外バンクでの撮影が圧倒的に多いので。
やっぱり、サングラスで眼を保護するというのは“長い目で見ても”大事になってくることかと。
決して安い買い物(レンズのみでも)ではありませんでしたが、大満足している次第。

サングラス姿で撮影している自分を発見した際に「コイツ、イキってやがんな」とは思わんといて下さい。
少しでもクオリティーの高い写真を撮るための努力ということで。
はい、今後も一層、励んでいきますので!!

*BREAK*
破壊、割れる、折れる……などの他に、
小休止(休憩)、変わり目(分岐)、夜明けという意味も持つ。

ページの先頭へ

メニューを開く